GP-ZERO

中古ゲーミングPC専門店

[ゲーミングPC 中古 格安]ApexLegendも遊べる4万円~の格安ゲーミングPCの買い方!!ゲーマー必見です。

こんにちは!GP-ZEROの武本です!!

今回は格安でApexLegendが遊べるゲーミングPCの買い方を紹介していきたいと思います!


結論から言いますとi7 4世代電源が500W程度のものを中古で購入し、PCにグラフィックボードを増設することで4万円台でゲーミングPCが完成いたします!


新品で購入しようとなると13万~等と非常に高価な商品でお財布事情に非常に厳しい商品となっておりますが中古で購入することで6~9万円となっており購入のハードルが一段下がるかと思います。

それでももう少し安くならないかなと思っている方向けの解説になっています。

どうぞ最後まで読んでいただければ幸いです。

1.どうやって格安でApexLegendができるPCを入手するのか

結論から先に言うと、i7 4世代 電源が500W程度のものを中古で購入し、PCにグラフィックボードを増設することで4万円台でゲーミングPCが完成いたします!

大きな流れとして3段に分かれています。
1 PC グラボを購入する。
2 PCにグラフィックボードを増設する。
3 グラフィックボードドライバをインストールする。
こちらを初心者でも簡単にできるよう徹底解説していきます!

2.元となる中古PC グラフィックボードの選び方!

ゲームをする上で重要なのはCPU グラフィックボードの2点になっております、まずはCPUを見ていきます。

ApexLegendの推奨動作環境を見てみるとCPUがCore i5 3570T グラフィックボードがGTX970となっておりますのでこれ以上の性能のCPUまたグラフィックボードを選択していきます。

CPUを性能順に並べました上に行くほど性能が高いものとなっております。

一番下をCore i5 3570Tと同等のCorei5 3330Sにしましたのでこれより上のCPUを選択することでゲームの快適なプレイが見込めます。その中でも一番コスパの優れているCore i7 4770を今回は使っていきます。

ゲーミングPCのベースとなるPCを購入する際に見る点は2つです。
(1)電源の容量 PCIE電源PINがあるかどうか(グラフィックボードにさす電源コード)

ゲーミングPCのベースにする上でかなり重要になってきます、ApexLegendの推奨スペックであるGTX970だとすると最低で500W
推奨は750Wになっています。

500W~750Wになっているのは電源は経年劣化とともに出力が弱くなってきます、中古PCを選ぶということでしたら最低電源ではなく推奨電源を選ぶことが長く安定してお使いいただけるかと思います。

PCIE電源ケーブルがあるかどうか、こちらの点はグラフィックボードをスロットに挿すだけでは動作しないものもあります、グラフィックボードの端に8箇所 6箇所の電源を挿す部分があることがございます。こちらに挿す電源は電源から伸びているコードになっていますのでこちらがあるかどうかを確認する必要があります。


↓画像のケーブルになります。

(2)PCIEスロットがあるかどうかを確認する

グラフィックボードを増設するためにはPCIEスロットがある必要がります、4世代(例Core i7 4770 i7の後の数字が4だったら4世代なのでi7 4770は4世代)以上であれば以上でほぼ搭載しておりますがこちらのスロットがあるかどうかを確認しておく必要がございます。
弊社でグラフィックボードを搭載可能なミドルタワー型デスクトップパソコンに販売しております。
どうぞご検討いただければ幸いです。
中古ゲーミングPC専門店 GP-ZERO

グラフィックボードの選び方


次はゲームのFPS値に直接関係してくるグラフィックボードを選択していきます。 ApexLegendの推奨環境はGTX970となっておりますのでGTX970以上のグラフィックボードを選択する必要があります。

↓グラフィックボード性能を並べてみました。上に行くほど性能が高いものとなっております。

今回はGTX1060
3GB 中古を搭載していきます。

推奨電源が400Wとなっておりますので省電力かつ高性能かつ安く購入できるのでコストパフォーマンスが優れております。

ApexLegend推奨グラフィックボードであるGTX970より高性能になっておりますので十分快適にプレイすることができます。

グラフィックボードの取り付け方

こちらに関しましては動画にて説明させていただきます。

ついに起動!最後の行程としてグラフィックドライバソフトのインストール!

ここまで来たら完成目前です。 最後に増設したグラフィックボードの性能を有効にするためにドライバソフトのインストールを行います。 ドライバソフトはこちらからインストールできます。
NVIDIAグラフィックドライバー公式サイト


こちらの画面が開いたら製品のタイプを選択していただきます。

製品のタイプをクリックします。
GTXまたはRTXなどはほぼ全てGeforceシリーズで大丈夫です。
Geforceを選んでいただきまして、次に製品シリーズを選択していただきます。


製品シリーズを選択していただくとこのような欄が出ますので増設したグラフィックボードの型番を確認し選択します。

例えばGTX970だったらGeforce
900シリーズを選択
GTX1060だった場合Geforce
10 Seriesを選択していただくというようにGTX
xxxx RTX xxxx xの数字の上1桁もしくは2桁を見てお選びいただきます。

NoteBookというのはノートパソコン用のものになりますので今回はこの記載のないものを選択します。

今回はGeforce
10 Seriesを選択します。


製品ファミリーをクリックしていただくとこのような欄が現れますので今回搭載したグラフィックボードを選択します。

今回はGTX1060を搭載しましたのでそのままこちらの型番を選択いたします。


オペレーティングシステムはほとんどがWindows10
64bitだと思いますが、別のシステムを使用している方に向けて確認方法を記載しているページのURLを記載しておきます。
Microsoft公式バージョン確認サイト


言語は日本語(Japanese)にします。


全ての選択が終わりましたら検索を押していただきます。

こちらの画面に切り替わりましたらダウンロードを押していただきファイルをPCにダウンロードします。

こちらが完了いたしましたらインストールを行います。

ダウンロードが完了いたしましたらエクスプローラーを開きます。


こちらのマークをクリックし、


こちらのダウロードをクリックし先ほどダウンロードしたファイルをダブルクリックします。

こちらのようなファイル名になっています。

ドライバソフトが起動するとこのような画面がでますのでOKを押します。


チェックを入れ同意して続行するをクリックします。

次にこの画面になるかと思います、高速を選択していただき次へをクリックしていただくとインストールが始まります。
インストールの途中に画面がブラックアウトし比率が変更される場合がございますがこちらはインストールが正常に進んでいますので問題ありません。


インストールが完了するとこちらの画面になりますのでこれでインストールが完了です。


この工程で全ての工程が終了いたしました、ここからはプレイ予定のゲームをインストールしプレイすることができます!

3.最後に

お疲れ様でした、これで格安でApexLegendが遊べるゲーミングPCについての説明を終了させていただきます。 何かわからないこと等ありましたらお問い合わせフォームよりお答えさせていただきますのでお気軽にお問い合わせください。 GPU無しPCにつきましては弊社も販売しておりますのでどうぞ一度ご検討いただければ幸いです。 それではよいゲーミングライフを。

関連記事