Intel Core i5第6世代を推奨

CPU性能の向上

インテルによって開発された第6世代 「Skylake(スカイレイク)」は、 2015年に登場したCPU Core i7, i5, i3  6000シリーズで、一般に普及している第4世代Core i7に比ベて、最大11%の速度アップをしています。
第4世代の高性能ハイエンドCPU「Core i7 4790」から比較して、CPUやメモリがかなり性能アップしたことによって大変話題になりました。

Skylakeは、DDR4のサポートやM.2のNVMe SSDが普及しだした時期であるため、前の世代に比べてパソコンの性能が飛躍的にアップしています。
そのため、Skylakeは中古PCを購入する際には指標にしたいモデルです。

5年前である為に価格がお手頃で、尚且つその前の世代のPCよりも性能が良いという優れものです。
また、Skylake世代のPCは、CPU/GPU性能の強化のほか、省電力機能が強化されているのでバッテリー時間が伸びている点、DDR4メモリをサポートしている点も特徴です。

さらにSkylake世代ではSATAに加えてNVMeプロトコルのSSDをサポートしていることや、液晶ディスプレイもフルHD解像度のパネルを備えたモデルが増えているのもポイントです。
そのため、ノートPCを選ぶなら【Skylake 第6世代以上】のマシンから選ぶことをオススメします。

総合的に考えるとCorei5−6世代のノートPCが中古市場では人気です!!

これから中古ノートを買うなら”Skylake+SSD+カメラ付き”を選びたい。

ここまで検証してきて、Skylake世代のCPUを搭載したPCであれば、事務作業などだけでなくビデオ通話なども含めたテレワーク用途をカバーできる性能をもっていることがわかりました。
せっかく買うなら中古品でもできるだけ長く付き合える性能の良い、良品に出逢いたいですよね。
そのためには以下の4点が重要だと思います。
①CPUはi5-i6世代
②メモリはできれば8G
③SSD256搭載
④WEBカメラ付き

中古パソコンの購入を考えている方は、ぜひこの4項目を念頭に置いて、選んでみて下さいね。