中古ノートPC(A4)おすすめ5選

前回のコラムでは、”中古モバイルPC”の重さや、メモリ、ストレージなどについてお話しました。
今回はA4サイズの中古ノートPCについてお話します。
具体的に中古パソコンを購入するときのポイントやメリット・デメリットについて見ていきましょう。

中古ノートPCのメリット・デメリット

メリット・価格が安い
・古いモデルを購入できる
・未使用品もある

デメリット
・傷や汚れがある
・バッテリーなどの消耗部品の劣化
・故障や初期不良がある

中古ノートPC購入時の注意点

中古品のメリットとして「価格の安さ」を先ほど挙げましたが、安さだけを追い求めてしまうと、購入後にスペック不足で後悔してしまうことがあります。特に仕事用で購入を考えている方は、安さだけでなく動作水準基準を満たしているかをしっかりと確認してから購入することをおすすめします。

それでは具体的にどのようなポイントを気をつけるべきなのか、見ていきましょう。

1. 保証期間はどれくらいあるか?

新品の場合は通常1年から5年の保証期間がありますが、中古パソコンの場合はメーカー保証が保証されません。メーカーやお店によってさまざまな為、購入前に確認が必要です。また、ショップによっては保証の延長サービスをしていることもあるので、その辺も合わせて確認してみてください。

2. バッテリーは死んでいないか?

ノートパソコンのバッテリーは、使い方によって寿命が変わってきます。基本的にバッテリーの寿命は2−3年と言われていますが、例えば、「外に持ち出す機会が多くバッテリーを常に使用している場合」と、「家での使用のみで常に電源コードに繋がっている状態」とで比べてみると寿命は大きく変わってきます。その為、中古ノートPCを購入する際は、以前どのように使われていたかによってバッテリーの持ちも変わってきます。どちらにしても、バッテリーの持ちはあまり期待しない方がいいかもしれません。モバイルPCは持ち運んで使用する方がほとんどだと思いますので、中古モバイルPCを購入する際に新品のバッテリーを購入するというのもアリだと思います。

3. 傷、汚れはどの程度か?

中古品は、液晶画面や本体などに傷や汚れがあり、使用感の目立つものもあるので購入前に自分の許容範囲かどうか確認しておく必要があります。例えば、「キーボード」は耐久性が強いので滅多に壊れることはないものの、やはり長く使っていると文字の部分がすり減ってきたり、キーがテカテカと光ってきたり、キーを押したときのクリック感がなくなったり、、ということも出てきます。目視だけでなく、全てのキーを触ってみて確認することをおすすめします。
また、キーボードの状態で大体パソコンの消耗具合もわかるので、あまりにもキーボードの状態がひどいものは避けた方が無難だと思います。

中古ノートPC(A4)おすすめ5選

最後に、おすすめ中古ノートPC5選をご紹介します。

型番 メーカー CPU メモリ HDD SSD カメラ 価格(税込み)
ThinkPad L580 Lenovo Intel Core i5 6300U 8GB - 256GB あり \57,200
ThinkPad L570 Lenovo Intel Core i5 7200U 8GB - 256GB あり \61,600
ProBook 450 G5 HP Intel Core i5 7300U 8GB - 256GB あり ¥54,780
ProBook 450 G3 HP Intel Core i5 6200U 8GB - 256GB あり ¥49,280
LIFEBOOK A576/S 富士通 Intel Core i5 6300U 8GB - 256GB なし ¥32,780

終わりに

今回は、中古ノートPCについてお話しました。中古モバイルPCとの違いや、中古品を購入するときの注意点などを具体的にまとめてみました。中古品といっても、良質なものもあればジャンク品もあります。価格だけに惑わされず、自分に最適なPC選びをしていきましょう!今後の中古PC選びに参考になれば嬉しいです。

中古ノートPCはこちら→https://gp-zero.com/items/used-pc/note

関連記事