コラム

PS5とゲーミングPC結局どっちがいいの?

PS5とゲーミングPC結局どっちがいいの

こんにちは。GP-ZEROのナカムラです。

今回はタイトルにある通り、ぶっちゃけPS5とゲーミングPCを買うならどっちのほうがいいのかという点について、一応ゲーミングPC販売業者に務めている私の目から見た双方のメリット・デメリットに触れながら解説していきたいと思います。

よければ最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

目次

1.【結論】結局買ったほうがいいのは…

2.在宅レジャー飽和社会

3.今や趣味で収入を得られる時代

1.【結論】結局買ったほうがいいのは…

気になる方が多いと思うので、先に結論を述べておきたいと思います。色々な視点で考えてみたところ、購入するならゲーミングPCをおすすめします。

これだけだとゲーミングPC業者だからゲーミングPCを勧めていると感じられる方が多いと思いますが、そういった考えが全くないとは言えませんが、両者を比べてみたところ、よりメリットを感じるのはゲーミングPCのほうであるという結論に至りました。詳しく説明していきたいと思います。

まず価格についてです。いきなり自分の意見と矛盾したことを言って大変申し訳ないのですが、これに関してはゲーミングPCより、PS5のほうがいいといえます。スペックが価格に釣り合っていないという感覚を覚えるほど、圧倒的に安価です。

厳密にいえばPS5のすべてのパーツ・スペックをそのままゲーミングPCに置き換えることはできないため、正確にPS5と同じスペックのものをゲーミングPCで再現し、価格を比較することはできないですが、PS5のメーカー希望小売価格が49980円+税なのに対し、同等のスペックのものをゲーミングPCで再現するとなると、最低でも15万円程度の予算が必要になります。

単純計算で3倍以上のお金がかかるんだったら、PS5を買ったほうがいいじゃないかと考えるのが普通です。確かにその通りです。買えるのなら。

基本的に現段階で「PS5欲しいから買おう。」と思ってすぐに定価で購入するのは難しいです。超人気ハードとなっているので、事前予約も即売り切れ、ネット購入も店舗購入もほとんどが抽選になっています。大人気であるが故に需要に対して供給が間に合っていないというのが現状です。

また、PS5自体は問題なく手に入るとしても、所謂転売ヤーによって、定価の二倍以上の値段を取られてしまいます。ネットで「PS5 買えない」と検索すると、PS5が買えないので、PS4を買ったという人がかなり多くいるのがわかります。

これは新しいゲーム機が発売されるたびによく起こる現象ですよね。最近でいうと2017年にニンテンドースイッチが発売されたときに同じような現象が起こりました。PS5は早くて2021年の下半期に入ったころぐらいに普通に購入することができるようになると思います。

しかし、それはあくまで、現段階でPS5でないとプレイすることができない大人気ゲームソフト、所謂キラーソフトが発売されていないからであり、今後プレイステーションからキラーソフトが発売されることがあればまた人気が高まり、手に入れるのがまた難しくなるということも予想されます。

現段階でPS5を購入することが難しいというのは大体理解していただけたかと思うのですが、これだけだと「PS5が買えないから、仕方なくゲーミングPCを選ぶ」という風に捉えられますよね。なので、ここからはPS5とゲーミングPCを比べて、ゲーミングPCの具体的な利点について説明していきたいと思います。

①遊べるゲームが多い

PCで遊べるゲームタイトルの数はPS5に比べて圧倒的に多いです。これは当たり前なのですが、PS5ではPSストアでリリースされているゲームタイトルしか遊べないのに対し、PCは様々なゲームストアを利用できるため、数多くのゲームをプレイできます。

これに対し、PS5のメリットとしては、PSストアでしかリリースされない所謂『独占タイトル』というものがありますが、前述したとおり、キラーソフトと言われるものが現状発表されていないので、「このゲームがどうしてもやりたい!けどPS5でしかプレイできない…」という人以外はゲーミングPCをおすすめします。

また、PS5ではオンライン対戦などをする際に、PSオンラインという月額性のサービスに加入しなければできません。

今の時代オンラインゲームが主流になっているのに無料でオンラインプレイできないというのは大きなデメリットです。その点、当然ですがPCは特に追加料金がかからずオンラインプレイを楽しめます。

自由度の高さ

PCゲームではMOD文化が盛んです。MODとは、ゲームに変更を加える『改造ツール』のことです。有名なものだとマインクラフトがMODの種類が豊富です。それ以外にもGTA5をVR化、レースゲームに新たなコースや車種を追加するなど様々なものがあります。

現段階でも様々なゲームに様々なMODが存在していますが、これからもどんどん増えていきます。そしてMODは基本的に無料で利用できます(※全MODが有料のゲームもあります)。

一度Skyrimというゲームで今後MODを有料で配信するという発表があり、ユーザーから多くの反対意見がありました。

ネット上ではMODというのは基本的に有志が無償でサービスを提供しているという文化があるため、元々MOD配信を黙認していたゲームの運営側が急に有料化すると発表すると、ユーザーに戸惑いや憤りが生まれるのは当然のことだと思われます。

MODをダウンロードすることでゲームに新たなストーリーを加えたりPS5版このようなMODを利用することはできません。厳密にいえば、MODパックというものはあるのですがゲーム性が変わるものではなく、有料でちょっといいアイテムが先にもらえるというものがほとんどです。

そもそものゲーム性を大きく変えるMODに対応はしていないということになります。これはPS5に限らず、家庭用ゲームは基本的にMOD対応していません。これは当然ながらニンテンドーやプレイステーション側がユーザーに自由にデータを改造させることを容認するとは思えませんよね。

拡張性の高さ

前述した自由度の高さに繋がる部分もありますが、いろいろなデバイスを拡張できるというのもPCの魅力でもあります。キーボード・マウスはもちろんのこと、PS4・PS5などのゲームコントローラーを繋げてゲームをプレイすることも可能です。

キーボード・マウスでのゲームプレイに慣れていない方でも楽しく遊べると思います。基本的に特定のハードのみでしか繋げられない拡張子以外であれば、全て利用することが可能です。

PCはユーザーそれぞれのやりたい用途によって周辺機器を増やしていくことが可能で、自分好みに自由にカスタマイズすることができます。

ゲーム以外の利用

ゲーミングPCではゲーム以外の利用も楽しめます。YouTubeなどの動画サービス、Netflix、Hulu、U-NEXT、AmazonPrimeなどのサブスク動画配信サービスの利用、ネットサーフィンなどゲームだけではなく様々な楽しみに利用できます。

また趣味や娯楽だけに限らず、在宅ワークなどが増えてきた昨今ではPCの需要が増えてきているので、仕事にも利用できるという利点もあります。またオンライン授業を受けていて在宅期間の長い学生にもおすすめです。

今のご時世にPCを持っている方が便利なのは間違いないので、ゲームをやるという目的と同時にほかの使い道もあるPCを選ぶほうがいいと思います。

2.在宅レジャー飽和社会

現代は新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、多くの人が所謂『巣ごもり』を余儀なくされています。ずっと家に籠っていなくてはいけないというのはかなりストレスが溜まっているとは思いますが、これまでの人間関係などのストレスから解放されたという人も少なくないと思います。

そんな中、家の中で楽しむネット文化がこれまでよりも普及率が上がっていると思われます。スマートフォンの普及により、SNS、動画配信サービスの利用者がより増えたのですが、在宅時間が増えたことによりユーザー一人一人の利用時間がかなり増えたと考えられます。

そういったユーザーが利用しているサービスを私は『在宅レジャー』と呼んでいます。引きこもりゲームオタクの素質の強い私からしたら、家がどんどん楽しくなっていくし、外出自粛要請により、家にこもっているのが正しい生活とされているのがもう最高です。そんなプロニートである私がおすすめの在宅レジャーを紹介します。

まずはFPSゲーム、FPSゲームとは「ファーストパーソンシューティングゲーム」の略称であり、操作するキャラクターの本人視点(First-person)でゲーム中の世界・空間を任意で移動でき、武器もしくは素手などを用いて戦うコンピュータゲームを指します。

もう10年ほどFPSゲームをプレイしていますが、どんどん進化していて新しい面白いゲームが増えています。そしてPCのFPSゲームは無料のものが多いのも魅力の一つです。

次にYouTubeなどの無料動画配信サービスおよび、Netflixなどの定額制動画配信サービスです。やはり家で時間を過ごすとなると動画を見ている時間がかなり増えると思います。

数々のテレビ局がYouTube上にニュースチャンネルを開設していますし、娯楽としてのバラエティ番組や、ドラマ、映画もほとんどネット上で見れるようになりました。もはやこれテレビいらないんじゃね?と誰もが多くの人が感じていると思います。

かくいう私も1週間でおそらく30分程度しかテレビを見ていません。たまにテレビを使うとしても、Netflixを見る程度です。「まあ確かに動画配信サービスを利用する時間は増えたけど、わざわざPCで見なくても、スマホでいいじゃん」という人もいると思います。

もっともな意見です。ただ私の個人的意見としてはYouTubeはスマホで十分だけど、Netflixなどで映画を見る場合は大きい画面のほうがいいと思うのでPCをおすすめします。ゲーミングPCは高性能のグラフィックボードを搭載しているため、映像を高画質で快適に楽しめます。

それ以外にも定額制で配信されているゲームを遊び放題な、GeForce Nowなど在宅レジャーが飽和状態の社会になってきています。この先5G回線が普及することによってさらに加速していくでしょう。そんな世の中を最大限に楽しんでいくために、ゲーミングPCの利用をお勧めいたします。

3.今や趣味で収入を得られる時代

こういった世の中の流れとともに、新しい職業もどんどん増えていっています。代表的な例でいうと、YouTuber、ストリーマーなどです。今まで趣味や娯楽とされていたものが立派な職業となっているのです。

私も趣味で自作パソコンをしていたのがいつの間にか仕事になっていました。こういった現象は今後どんどん増えていきます。そこで大切なのは、常識で自分を縛りすぎないことと、お金儲けのためだけに利用しようとしないことです。

今までの世の中の常識では考えられなかったゲームをしながら収入を得るというようなことが当たり前に起きている時代です。何が起きるかわからない、無駄になることなんて一つもないと私は考えています。

そしてお金は確かに大事ですが、やはり趣味として自分が楽しいという大前提を見失ってはいけないと思います。私もゲームが大好きで、ゲーミングPCを作るのが楽しいですし、その魅力をより多くの人に知ってもらいたいと考えて日々仕事を続けています。

趣味を仕事にするというのは自分が楽しむということを最優先にするべきだと考えています。これはなにもYouTuberやストリーマー、ゲーム実況者に限った話ではありません。

ネットという多くの人に考えや知識を発信できる場で、自由な空間において自分の趣味や能力を生かしそれに対し正当な報酬をを得ることは可能であるということです。広いネットの中にはチャンスがたくさんあります。それを実現するためのツールの一つとして私はPCをお勧めします。

最後までお付き合いありがとうございました。PS5とゲーミングPCの購入に悩んでいる方のお役に少しでも立てたら幸いです。今後も皆様のお役に立てる情報を発信していきたいです。

それでは!

GP-ZERO ナカムラ

関連記事一覧